和食もいいけど洋食もね!

レストランのコース料理でパンがおかわり自由の場合。

和食もいいけど洋食もね!
レストランのコース料理って、大体最初にパンがおかわり自由で出てきます。このパンが焼きたてで美味しかったりするとついつい何度もおかわりをしてしまうのですが、パンって意外とお腹が膨れるんですよね。食べ過ぎてしまって、メイン料理が食べられない…なんてことにならないように注意しないといけません。時々いるんですよ、最初のパンとサラダとスープだけでお腹いっぱいになっちゃって、メインの肉料理があんまりお腹に入らなくなっちゃうなんて人。特にパンで有名なレストランになると、コース料理のパンでお腹を膨らせてしまう人は珍しくないんだとか。でもパンでお腹を膨らせて、コースのメイン料理が美味しく食べられないのは勿体ないですよ。

だからおかわり自由でパンが出てきても、食べ過ぎてしまわないように注意した方が良いです。「もっと食べたいな」なんて思っても、そこはぐっと我慢。コース料理なのですから、これから先パン以外にも食べるものが続々出てきます。最後のデザートまで美味しく食べられるように胃のスペースを確保しておきましょう。コツはできるだけゆっくり食べること。美味しいからってガツガツとパンを早食いするのは品に欠けるし、食べ過ぎてしまいます。ゆっくりとパンを食べていれば食べている間に次の料理が出てくるので、パンを食べ過ぎてしまうことを防げますよ。後コース料理によっては「メイン料理のソースをパンで拭って食べる」ことが前提になっている場合もあるので、パンは食べ過ぎないように。

おすすめ情報